グレープシードオイル(ブドウ油)

白ワインを作る際に副産物としてでてくるブドウの種子を圧抽して得られるのが
グレープシードオイルです。
フランスなどワインの製造がさかんな国で多く作られています。

ビタミンEが豊富に含まれており、オリーブ油の約2倍、ゴマ油の
約3.5倍もあるほか、ポリフェノールも豊富に含まれています。
ノンコレステロールであり、リノール酸が多く、ヒマワリ油に似た脂肪酸組成を
持っています。
精製されているので香りなどはありません。

肌触りが軽く、マッサージやバスオイルのベースとして使うこともできます。