バター

動物の乳を原料とした油で乳製品の一種です。
牛の乳を原料とするのが一般的で、乳中の脂肪分を凝固させて作り、
原料である乳を乳酸発酵して作った発酵バターとそのままで作る無発酵バターがあります。
ビタミンや栄養素を豊富に含んでおり、常温では固体、熱すると液体となります。
バターの代用品としてマーガリンを使用するケースもありますが風味は遠く及ばず、
またマーガリンにはトランス脂肪酸が多く含まれるため推奨されません。