パーム油

アブラヤシの果実から取れる植物油であり、オレンジ色で独特の香りと甘みをもっています。
不飽和脂肪酸であるパルミチン酸を多く含むため、常温で固体となります。

未精製の物はオレンジ色を残しているためレッドパームオイルなどと呼ばれますが、
これはβカロチンが豊富に含まれているためで、精製するとこれが失われます。
精製したものはインスタント食品やスナック菓子、または一部の洗剤成分に広く用いられています。
未精製の物はブラジルやアフリカ、東南アジアの料理などで用いられます。