ラウリン酸

飽和脂肪酸の一種でココナッツオイルやヤシ油に多く含まれます。
血液中の中性脂肪やコレスレロールを増やし、肥満の原因になります。
また、血液の粘性を高め、高脂血症や動脈硬化、糖尿病などを引き起こすこともあります。