小麦胚芽油 (ウィートジャームオイル)

小麦の胚芽から取れる、ビタミンEやリノール酸、オレイン酸などが含まれる植物性油脂です。
冷搾法で抽出されるオイルで、オレンジ色をしています。
とくにビタミンEが豊富で、その中でも活性の強いαトリコロールを50%以上含んでいるため
ビタミンE製剤の原料としてもつかわれます。
コレステロールのコントロール、身体の酸化防止などに役立ちます。
食用としての需要はほとんどなく、大量生産されていないため、アロマテラピーなどの
マッサージオイルとして知られていることが多いです。