椰子油(ココナッツオイル)

椰子油はココヤシの種子から作られる油脂であり、ココナッツオイルとも呼ばれます。
種の核果を圧搾または溶剤抽出によって原油を作成します。

ラウリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸などの飽和脂肪酸を多く成分に含み、
乳脂肪に性質が近いためホイップクリームやコーヒーフレッシュ、ラクトアイスなどの原材料に使われる他、
洗剤や石けん、シャンプーにも用いられます。

低温圧搾などにより製法されたココナッツオイルには中佐脂肪酸が含まれるそうです。