玉締め圧搾法

玉締め圧搾とは古典的な圧搾方法で低温圧搾の一種です。
上に半円の鉄球、下の半円にくぼんだ部分に、木綿の布、和紙をなどを置いた圧搾機を使い、
その中に蒸して息抜きしたゴマを入れた後、油圧で下の部分を上げて鉄球にかませることで圧をかけて絞ってゆく方法です。
高圧力がかからないため時間はかかりますが熱による変化が起こらず、原料本来の持つ風味と味や栄養素を生かすことができます。
ごま油などにこの手法が使われています。