紅花油(サフラワーオイル)

染め物の原料として栽培されていた紅花を原料にした油のことです。
かつてはリノール酸を多く含む品種を使用していましたが、のちにオレイン酸を多く含む品種に変わっていきました。
主にサラダ油の原料として使用されることが多いです。